Bardの詳細やPixel Foldに期待

Google I/O 2023は5月10日開催。基調講演はライブ配信

image:Google

Googleは3月7日(現地時間)、年次開発者会議「Google I/O 2023」を5月10日(現地時間)に開催すると発表した。昨年と同じく、Google本社のあるカリフォルニア州マウンテンビューのショアライン・アンフィシアターからライブストリーミングが行われる。基調講演は日本時間5月11日の午前2時に開始の予定だ。

開催プログラムが未発表につき、どういった話題が展開されるのかは推測するしかないのだが、2月に発表されているLaMDA搭載のAIチャットボット「Bard」については、詳細が発表されるものと予想できる。

また、昨年のGoogle I/Oで予告され、10月に開催されたMade by Googleイベントで追加情報も出ていた「Pixel Table」が発表される可能性がある。例年通りであれば、「Pixel 7a(仮)」の発表もありそうだ。噂だけは繰り返し出ている折りたたみ端末「Pixel Fold(仮)」についても、何らかの情報が出てくることを期待したいところだ。

このほか、すでに開発者プレビューが開始されているAndroid 14についての紹介もあるものと見られる。

基調講演の視聴に登録は不要だが、公式サイトにてGoogleアカウントを連携しておくとGoogle I/Oのスケジュールや、その他の関連するニュースを受け取ることができる。

関連キーワード:

Gadget Gateの最新情報をフォロー