ウェブからは980円

AndroidからもTwitter Blue登録が可能に。iOSと同じ月額1380円

Twitterのサブスクリプションサービス「Twitter Blue」が、Android版のアプリからも申し込み可能となっている。価格はiOS版と同じく月額1380円。

日本では1月11日から提供が開始されたTwitter Blueだが、当初はiOSとウェブからしか登録ができなかった。AndroidとiOSからの登録で価格が高くなるのは、それぞれApp StoreとGoogle Playの手数料をAppleとGoogleに徴収されるからだ。ウェブ経由でなら引き続き、月額980円となっている。

またウェブ経由では、数日前から年間契約も追加されている。年間契約の価格は1万280円(月額857円相当)で、月ごとと比較して年間1480円安くなる。なお、執筆時点では日本語のヘルプは更新されておらず、Androidと年間契約について記載されていない。

Image:Twitter

年間契約だと多少安くなるとはいえ、サードパーティクライアントを突然禁止するなど、現在のTwitterの様子を見ていると、1年後にもTwitter Blueで満足のいく機能が提供されているのか不安になる。Twitterを応援する気持ちで年間契約するのなら良いが、まずは月単位で登録し、様子をみてからでも遅くはないはずだ。

関連キーワード:

Gadget Gateの最新情報をフォロー