XboxのProモデルも進行中かも

PS5 Pro(仮)の開発キットはすでに頒布?2024年半ばに発売か

Image:mkfilm/Shutterstock.com

ここ数ヶ月、ソニーがPS5の中世代機、すなわち完全な次世代機までの中継ぎとなる強化型の「PS5 Pro(仮称)」の開発に取り組んでいる手がかりが、相次いで報じられていた。中国の大手家電メーカーがスライドに「2023~2024年に発表」と明記したり、AMDが「次世代ゲーム機向けチップ」開発人材を募集していたりしたのが、それらの手がかりの一部だ。

それに続き、すでに多くの開発者がPS5 Proの開発キットを受け取り始めているとの噂が報じられている。

ゲーム業界関係者として知られるTez2氏はGTAForumsにて、「ほとんどのAAA(大作ゲーム開発)スタジオは、中世代アップグレードの開発キットを受け取っているか、年明けまでに受け取るはずだ」と述べている。Tez2氏はRockstar Gamesの老舗インサイダーであり、同社が開発ターゲットにするゲーム専用機といえばXboxとPlayStationシリーズである。

さらに他のフォーラム参加者から「確かに知っているのか?単なる予測か?」と聞かれたTez氏は「確かだ(知っている)」と答えており、実機を見た可能性があるようだ。

このニュースが事実であれば、PS5 Proは発売に向けて着実に進行していることになる。そしてゲーム開発スタジオは、既存ゲームの最適化や、改良版ハード向け新規タイトルの開発など様々な理由から、新型ゲーム機の開発キットを発売から1年以上前に入手することが珍しくない。

とはいえ、Tez2氏は開発キットの詳細を明らかにしていない。また仮に明らかになったとしても、PS5用開発キットの見かけも仕様も、市販版とはかなり異なっていたことを考えると、PS5 Proも開発機版のまま発売されるとは考えにくいだろう。

先日、着脱式ディスクドライブを備えた次期PS5(内部仕様の変更なし)が2023年9月頃に登場との噂もあった。が、この情報を伝えたInsider Gamingは、今回の開発キットはそれとは別のものであると確認が取れたという。

昨今のAAAタイトルにかかる開発期間から逆算すると、PS5 Proは2024年半ばから後半に発売されると予想される。また、今回のTez2氏の発言は中世代機一般のことであり、つまり「Xbox Series XのProモデル」も含まれているはずだ。今から約2年後に、次世代機ならぬ中世代機戦争が白熱するのかもしれない。

関連キーワード:

Gadget Gateの最新情報をフォロー