キーボード上部にペンを格納

Apple Pencil対応のMacBook、将来実現するかも?

Image:mokjc/Shutterstock.com

アップルがスタイラス「Apple Pencil」をMacBookに搭載するための特許を再出願していたことが、米国特許商標庁(USPTO)が公開したドキュメントにより判明した。

Apple PencilはiPad向けのスタイラス。以前には、iPadのキーボードケースにApple Pencilを収納する特許の存在も報じられていた

Image:Apple/USPTO

Patently Appleによれば、今回の特許では、Apple PencilをMacBookのキーボード上部に設けた「くぼみ」に設置するアイデアが説明されている。このくぼみにはマグネットが内蔵され、Apple Pencilがずれないように固定できるそうだ。加えて特許では、くぼみに設置したApple Pencilを回すことで、MacBookのマウスポインタの操作に使えることも説明している。

さらにApple Pencilに組み込まれたライトで「F3」などのボタンを表示し、これをファンクションキーとして使えるとのこと。これは現行の「13インチMacBook Pro」にも搭載されている、細長いタッチパネル「Touch Bar」に似ているかもしれない。また、触覚フィードバックをApple Pencilに搭載するアイデアもあるそうだ。

Image:Apple/USPTO

Apple Pencilに関する特許といえば、アップルは今年5月にも、Apple Pencilにスワイプ操作を追加する特許を更新していた。特許のアイデアがすべて実現するわけではないが、Apple Pencilのさらなる多機能化に期待したいものだ。

関連キーワード:

Gadget Gateの最新情報をフォロー