日本に関する言及はなし

Google「Pixel」シリーズ、修理パーツをiFixitで販売へ。アメリカやEUなどが対象

編集部:平山洸太

Image:Google

米Googleは、同社スマートフォン「Pixel」シリーズの修理用スペアパーツを、今年後半からiFixitで購入できるようにするとアナウンスした。

パーツが販売されるのは、Pixel2から最新のPixel6 Pro、そして今後発売のモデルも含まれる。アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、EU諸国が対象となっており、日本は含まれていないようだ。

修理業者だけでなく、技術をもつ消費者による購入も想定しているとのこと。バッテリーや交換ディスプレイ、カメラなど、一般的な修理に必要なスペアパーツは全て販売するという。

今回の取り組みは、近年広がっている「修理する権利」によるものと予想される。たとえばアメリカでは、昨年7月に修理する権利を認める法律も可決されている。これを受けてアップルも、2021年11月にセルフ修理サービス「Self Service Repair」を発表していた。

関連キーワード:

Gadget Gateの最新情報をフォロー