便利な機能は全てのスマホに広まってほしいもの

「Galaxy S23」は“旧スマホを近づけるだけでデータ移行”できる可能性

Image:Alberto Andrei Rosu/Shutterstock.com

サムスンの新製品発表イベント「Galaxy Unpacked」が2月2日深夜3時から開催され、その場で次期フラッグシップ機「Galaxy S23」シリーズの発表が有力視されている。そんななか、これらが「Fast Pair」経由で、Androidスマートフォンから簡単に移行できる新機能に対応する可能性が指摘されている。

ここでいうFast Pairとは、イヤホンやWear OS搭載スマートウォッチ等の新たなデバイスに近づけるだけでセットアップできるAndroidの一機能だ。アップルのAirPodsでの「充電ケースのフタを開けると近くのiPhoneが認識、タップだけでペアリングが完了する」便利な仕組みを、Androidでも実現したものだ。

米9to5GoogleがGoogle Playサービス最新版(Fast Pairもその一部)を解析した結果によると、GoogleはFast Pair対応デバイスとしてイヤホンやスマートウォッチのほか、Androidスマホも加えたことが明らかになったという。

具体的には、いま使っているAndroidスマホが近くにあるセットアップ前のデバイス(スマホやタブレットなど)を検出すると、まず高速ペアリングを実行。さらにデバイスの種類に応じて、データを移行できる関連アプリをインストールするように指示するとのことだ。サムスン製品の場合は、公式アプリ「Smart Switch」を導入することになる。

基本的には「新端末に表示されたQRコードを旧端末でスキャン、Playストアから移行アプリを導入」という手順は踏襲されるが、少しでも手間が省けるというわけだ。

さらに解析したコードからは、新たなFast Pair機能がGalaxy S23シリーズと同時にリリースされる可能性が判明したという。「Galaxy S23 Ultraのセットアップ 新しいデバイスに表示されたQRコードを読み取ることで、スタートできます」との文字列が見つかったそうだ。

すでにサムスンは(製品名を明かさず)新製品の予約受付を開始している。今後は、他社のAndroidデバイスにもFast Pairの新機能が展開されるのかもしれない。

関連キーワード:

Gadget Gateの最新情報をフォロー