ヘッドトラッキング対応空間オーディオは「数週間の内にリリース」

Pixel 6/6 Pro、Pixel 7/7 Proに空間オーディオ対応アップデート配信開始

Gadget Gate

Image:Google

Googleは、Android 13を搭載する「Pixel」シリーズを対象としたソフトウェアアップデートを配信開始。主な内容として、一部のデバイスとアクセサリで空間オーディオのサポートが追加される。

本アップデートで空間オーディオに対応するのは、Pixel 6/6 Pro、Pixel 7/7 Proの4モデル。接続されたあらゆるヘッドセットでサラウンド音声を実現する、スタティック空間オーディオサポートも含まれる。

なお、昨年12月に実施された「Pixel Watch」の大規模アップデート時に告知された、「Google Pixel Buds Pro」を用いたヘッドトラッキング対応空間オーディオについては、「今後数週間のうちにリリース」と改めてアナウンスが行われた。

すべての対象機種共通のアップデート内容として、Bluetooth Low Energy デバイス、アクセサリ使用時に、不定期にペア設定または再接続ができなくなる現象や、特定状況で接続している一部のヘッドフォンやアクセサリでオーディオを再生できなくなるBluetooth接続周りの修正を実施。デバイスをポートレート モードで使用時、不定期に UI が横向きレイアウトで表示される現象についても修正が加えられる。

ほか、Pixel 7/7 Proのみ対象のアップデートとして、カメラ撮影した写真を拡大すると、不定期に画像が崩れたり歪んだりして見える現象を修正。デバイスの電源が入っているとき、不定期にディスプレイが復帰しなかったり、電源がオフになっているように見えたりする現象も対策された。また、Pixel 6a、Pixel 7の2機種では、特定状況での指紋認証とレスポンス改善を行った。

本アップデートの公開は段階的に行われ、配信のタイミングは携帯通信会社やデバイスによって異なるとのこと。OTA アップデートを利用できるようになった際、デバイスに通知が届くとアナウンスされている。

関連キーワード:

Gadget Gateの最新情報をフォロー