スクショ禁止のスクショ

Windows 11の「メモ帳」にタブ機能? MS社員がうっかりSNS投稿

Image: Microsoft

マイクロソフト従業員が、Windows 11のメモ帳アプリ(Notepad)にタブ機能が追加された未発表バージョンのスクリーンショットをうっかりSNSに投稿してしまったようだ。

マイクロソフトのシニアプロダクトマネージャーを名乗る従業員は、このスクリーンショットに「Windows 11のNotepadにタブが付いた!」と高らかに告知するコメントも付けて投稿した。しかしそのメモ帳の画面には機密事項として「この機能に関する議論や、スクリーンショットの取得をするべからず」と記されている。どうやら完全なやらかしだったようで、数分後に投稿は削除された。

ただマイクロソフトは、今年Windows 11のエクスプローラーにもタブ機能を追加している。今回の警告の内容を見ても、メモ帳へのタブ機能追加が近々あっておかしくなさそうだ。

Image: Microsoft

Microsoftは数年前に「Sets」と呼ばれたプロジェクトで、すべてのWindows 10アプリにタブを追加しようとテストしていた。これにメモ帳アプリも含まれていたが、結局このプロジェクトは中止され、Windows 10でメモ帳へのタブ機能が搭載されることはなかった。

標準アプリだけで満足せず、便利なツールを探し活用していくパワーユーザーたちは、すでにサードパーティー製のタブ機能付きのテキストエディターやその他のツールを使っているだろう。

しかし今回、メモ帳でタブ機能追加の動きが確認されたということは、マイクロソフトが再びSetsプロジェクトが目指した機能に取り組み始めた可能性もある。もしそうなら今後、他のアプリでもタブが追加されることがあるかもしれない。

関連キーワード:

Gadget Gateの最新情報をフォロー