一部のアカウントで試験運用中

Twitterのアイコンが正方形に、企業向け有料プラン「Blue for Business」発表

Image:Twitter

Twitterは12月20日、Twitter上でブランドや主要従業員を区別できる新しいプログラム「Twitter Blue for Business」の導入を発表した。現在、少数のビジネスアカウントで試験運用を行っており、来年にはプログラムを拡大予定だとしている。

Twitter Blue for Businessは、認証マークが金色になったビジネスアカウントを対象にしている。認証マークが金色になったり、灰色の公式マークが追加されたりと、何かと変更が続いているTwitterのプロフィール周りだが、Twitter Blue for Businessでもあらたに変更が加わることになる。

まず、大きな変更としては、公式ビジネスアカウントのプロフィール画像が円形から正方形に変更される。金色の認証マークも表示されているが、プロフィールアイコンの形状変更は、ぱっと見で区別が付きやすくなりそうだ。

もう一つの変更として、Twitter Blue for Business登録アカウントでは、関連する企業やブランド、個人のアカウントに対して、登録アカウントへのリンクをいくつでも追加できる。リンクされた側には、青または金色の認証マークの横に、リンク元のプロフィール画像が小さなアイコンとして表示される。

Image:Twitter

これにより、ブランドの親会社を表示したり、スポーツ選手やジャーナリストなどが所属をはっきりさせたりすることが可能になる。

なお、Twitter Blue for Businessとは関係ないが、あらたに政府機関などの公式アカウントであることを示す、グレーの認証マークの表示も開始されている。

関連キーワード:

Gadget Gateの最新情報をフォロー