解決しています

iOSのYouTubeアプリがクラッシュする問題発生、現在は修正済み

Image:rafapress/Shutterstock.com

Googleが、一部iOSユーザーの間でYouTubeアプリが頻繁にクラッシュする症状が発生していることを報告、現在修正中だと述べていた。YouTubeのチームは日本時間午前4時すぎにクラッシュの発生を報告、「申し訳ありません。ただいま修正に取り組んでいます」とツイート。米The Vergeは、正確な数は不明だが相当数のユーザーに影響が及んでいると報じた。

すでにYouTubeは、午前7時すぎに、問題が解決したことを報告している。記事執筆時点ではまだ単位時間あたり300件前後の問題報告があるようだが、時期に沈静化していくものと思われる。もしまだなにか問題があるようなら、アプリのキャッシュクリアやデバイスの再起動、再インストールなどを試すと良い、とYouTubeのチームは述べている。

なお今回、まったく問題なく使用できたユーザーもいるようだ。YouTubeは詳細情報を公開していないが、全体には及んでいないことを考えると、復旧にはさほど時間はかからない問題だろう。インターネットサービスやアプリケーションの稼働状況を監視するサイトDownDetectorを確認してみると、日本時間5時30分頃に8000件以上の問題報告があったことが示されている。

Image:DownDetector

関連キーワード:

Gadget Gateの最新情報をフォロー