中継はNASA TVでどうぞ

Orion宇宙船の月フライバイは日本時間11月21日午後9時すぎから。NASAが生中継

Image:NASA/Bill Ingalls

月、そしてゆくゆくは火星への有人探査を目指すNASA「アルテミス計画」。その最初の打ち上げが11月16日に実施され、無人のOrion宇宙船はエンジン噴射を実施し、現在月へ向かっている。そして日本時間11月21日の夜には、ミッションの山場となる月へのフライバイ(近接通過)が行われる予定だ。

計画どおりに行けば、Orion宇宙船は日本時間午後9時44分にメインエンジンを噴射し、4日後に月周回軌道に入るコースに進路を変更する。そしてその直後となる午後9時57分に、月面の上空約130kmまで接近する予定だ。

Artemis Iのチームは、日本時間午後9時15分からインターネットでフライバイの様子をライブ中継し、この重要なイベントについて解説などを行う予定だ。ちょうど日本でも視聴しやすい時間帯なので、興味があれば、YouTubeのNASAチャンネルやNASAのウェブサイトなどで視聴してみると良いだろう。

Image:NASA

このフライバイの4日後11月25日には、月のDRO(Distant Retrograde Orbit)へ向かうためのエンジン噴射も予定される。DROは、月面から約6万4000km離れた安定した軌道だが、これまで一度も宇宙機が投入されたことがない。このため、今回のOrion宇宙船がはじめて周回することになる予定だ。その後12月1日には再びエンジン噴射を行い、地球への帰還ルートに入る。

なおアルテミス計画の、最初の月面有人着陸は、2025年の「Artemis III」になる予定。これは1972年のアポロ計画以来のNASAによる有人月面着陸となり、さらに女性および有色人種による初めての月面着陸としても歴史に刻まれることになるはずだ。

関連キーワード:

Gadget Gateの最新情報をフォロー