iPhoneユーザーだけどPCはWindowsという人に

Windows 11の「フォト」アプリがiCloud写真の表示に対応

Image:Microsoft

Microsoftは11月9日(現地時間)、Windows 11のフォトアプリでiCloud写真が利用可能になったと発表した。11月末までにすべてのWindows 11ユーザーに提供される予定としている。

フォトアプリへのiCloud写真の統合は、10月のSurface新製品発表イベントで予告されていたもの。Windows Insider向けには一足早く提供されていたが、今後は一般ユーザーでも利用可能となる。

これまではWindowsユーザーの場合、iPhoneなどで撮ってiCloudにアップロードした写真を確認するには、iCloud for Windowsをインストールし、エクスプローラーあるいはウェブサイト上で確認する必要があった。しかし今後はフォトアプリだけで、ローカルにある写真などを同じように、iCloud写真の一覧表示が可能となる。

もちろんフォトアプリでは、iCloud写真の表示だけではなく、ダウンロード、削除、アップロードなどの操作も行える。なお、フォトアプリを利用する場合でも、iCloud for Windowsのインストールは必要だ。

AppleのサービスがMicrosoft向けに提供されるのは、iCloudフォトだけではない。10月にはXbox向けのApple Musicアプリが提供されたほか、2023年にはApple TVとApple MusicのアプリをWindows向けに提供することも発表されている。Windowsを使っているiPhoneユーザーにとっては、さらに便利になりそうだ。

関連キーワード:

Gadget Gateの最新情報をフォロー