TUV Rheinlandの低ブルーライト認証、SGSの低視覚疲労認証を取得

Xiaomi、Redmi初タブレット「Redmi Pad」。10.61インチ/90Hz対応、約4万円から

Gadget Gate

Image:Xiaomi

Xiaomiは、Redmiシリーズ初のタブレット「Redmi Pad」を10月28日に発売する。メモリとストレージ違いで2モデルが用意され、3GB+64GBモデルが39,800円、4GB+128GBが44,800円(ともに税込)となる。なお早期キャンペーンとして、10月28日から11月6日の期間は5,000円引きで販売する。

Webブラウジングをはじめ、ゲームや映画鑑賞など、様々なシーンでの使用を想定したというタブレット。10.61インチのIPS液晶パネルを採用し、解像度は1,200×2,000、明るさは400ニト。90Hzのリフレッシュレートにも対応する。またTUV Rheinlandの低ブルーライト認証、およびSGSの低視覚疲労認証を取得しているため、目を保護しながら快適な視聴体験が行えるとアピールしている。

Image:Xiaomi

SoCはMediaTekの「Helio G99」を搭載する。メモリは前述の通り3GBと4GBの2種類で、ストレージは3GBモデルが64GB、4GBモデルが128GB。OSはAndroid 12ベースのMIUI 13 for Padを採用している。またバッテリーは容量8,000mAhで一日中使用できるとしており、付属のアダプターにより18Wの急速充電にも対応する。

Dolby Atmos対応のクアッドスピーカーにより、臨場感あふれるサウンドを楽しめるとのこと。購入特典として、YouTube Premiumの2ヶ月無料トライアルも付帯する。

リアカメラ、フロントカメラはともに約800万画素。フロントカメラは105度の超広角とすることで、複数人でのビデオ通話も行うことができる。

Image:Xiaomi

本体はメタルユニボディデザインを採用し、カラーはグラファイトグレー、ムーンライトシルバー、ミントグリーンの3色を展開。外形寸法は250.38×157.98×7.05mmで、質量は445gとなる。またインターフェースはUSB Type-Cで、通信面ではWi-Fi 5(2.4GHz/5GHz)とBluetooth 5.3をサポートする。

関連キーワード:

Gadget Gateの最新情報をフォロー