巻き戻し機能なども実装

「PS5で初代PSゲームを遊んでみた」プレイレポートが公開。有料プランに入らず個別タイトルを購入できる

Image:SIE

リニューアル版PlayStation Plus(PS Plus)のオープンに先がけて初代PlayStation用のゲームをPlayStation 5で遊んでみたというYouTuberが、途中セーブやトロフィー(実績解除)、巻き戻しやビデオフィルターを試した結果を報告している。

ストアに登場した中で『Abe’s Oddysee』(日本名は『エイブ・ア・ゴーゴー』。当時、秋元康氏がプロモーションを担当)、『Worms Armageddon』、『Worms World Party』は購入できたという。ただしPSP用の『リッジレーサーズ2』は、PS Plusのプレミアム会員以外では買えないそうだ。

YouTuberの「MysticRyan」氏がこれらのゲームをテストしたところ、エミュレーションは当初の予想よりも良好なようだ。どのタイトルも、巻き戻しや途中セーブ、様々なビデオフィルター(デフォルト、レトロ、モダン)、アスペクト比を変更できる機能は共通している。ただしトロフィーについては、実装されているゲームとされていないゲーム(『Abe’s Oddysee』など)があると思われる。

またクラシックゲームがPS5ストアに並び始めたことは、プレミアムに加入していなくても、(販売している分は)クラシックゲームを遊べることを意味している。さらに昔からのゲーマーには嬉しいことに、PS3やVitaで購入済みのゲームは、改めて買い直す必要はないようである。

これまでソニーはレトロゲームに対して冷淡な印象があったが、初代PSやPSPタイトルの投入により、過去のライブラリが分厚い任天堂やマイクロソフトに巻き返しをはかれるかもしれない。復刻するタイトルとしては、なるべく入手しにくい、プレミアムが付いたものを優先することが望まれそうだ。

関連キーワード:

Gadget Gateの最新情報をフォロー