重要セキュリティアップデートも

iOS 16.0.3提供開始。iPhone 14 Proで着信が来ないバグなど修正

Gadget Gate

Image:Apple

iOS 16.1 パブリックベータのバージョンが進み、着々と正式リリースが近づく中、iOS 16.0.3の配信がアップルから開始された。

iOS 16.0.3は、そのバージョン番号が示す通り、iOS 16.0のマイナーアップデート版だ。主にiPhone 14シリーズのバグなどが修正されているほか、iPhone全体の“重要な”セキュリティアップデートが行われている。

iPhone 14向けの修正ではまず、iPhone 14 Pro/Pro Maxで、電話の着信やアプリの通知が遅れたり、届かないことがあるバグが修正された。そのほか同じくiPhone 14 Pro/Pro Maxで、カメラ起動や、モードの切り替えに時間がかかる問題も直された。

そのほか、iPhone 14シリーズを使ってCarPlayで通話中、マイクの音量が下がることがあるバグも修正されている。

そしてiPhone全体を対象に、不正なメールを受信したあと、「メール」アプリが起動時にクラッシュする問題についても修正が行われている。重要なセキュリティアップデートも行われているというので、早めに更新したい。

関連キーワード:

Gadget Gateの最新情報をフォロー