電源を入れると光る

ギネス認定、世界最大の「Xbox Series X」。海外YouTuberが制作

Image:Michael Pick/YouTube

海外YouTuberのMichael Pick氏が、ゲーム機「Xbox Series X」の巨大版を作成・公開した。高さは2.08mで幅は1.04m、質量は113.4kgとなり、ギネス世界記録にも認定されている。

着想のきっかけは、マイクロソフトが2020年、著名インフルエンサー向けにプレゼントした、Xbox Series Xデザインの冷蔵庫のようだ。今回作成された世界最大のXbox Series Xに冷蔵庫機能はないものの、実際にゲームがプレイでき、より細部のディテールまで作り込まれている。

Pick氏は木材で筐体を作り、左上のXboxボタンは3Dプリントで作ったものを使用している。本体上部の形状や外部端子の形状もオリジナルのXbox Series Xを再現(ただし、サイズははるかに大きい)するなど、かなりの力の入れようだ。

Xboxボタンが電源になっており、これを押し込めば、上部の緑色LEDが点灯する。本体内部には本物のXbox Series Xを内蔵していて、このスイッチが連動することで、実際にゲームがプレイできるという仕組みだ。さらに巨大なイジェクトボタンから、内部のXbox Series Xのディスク取り出し操作もできる。

完成した世界最大のXbox Series Xは、アーティストのZHCによってボディ両側面にペイントが施され、ジョージア州アトランタにある団体、YMCA Youth and Teen Development Centerへと寄付された。

動画を見ると、サプライズでプレゼントを受け取った子どもたちは、この巨大Xbox Series Xに満足しているようだ。Pick氏は過去に「巨大Nintendo Switch」も作成しており、次回作にも期待したい。

関連キーワード:

Gadget Gateの最新情報をフォロー