Googleアカウントのクレジットカードからチャージ可能

PASMO、Google Payに対応

Gadget Gate

Image:PASMO

本日9月28日より、Google PayでPASMOが利用可能になった。これまでモバイルPASMOアプリのインストールが必要だったが、今後はGoogleアカウントに登録してあるクレジットカードから直接、PASMOにチャージして利用できるようになる。

Google Payは、Android端末が対応するGoogleの非接触決済サービス。NFCとおサイフケータイアプリ(6.1.5以上)を備え、Android 6.0以上の端末であれば利用できる。これまで対応していたSuicaやnanaco、楽天Edy 、WAON、Visaタッチ決済などに加えて、今回新たにPASMOも利用可能になった形だ。

端末からGoogle Payアプリを開き、新規にPASMOを発行するだけで始めることが可能。すでにモバイルPASMOアプリでPASMOを使っているユーザーについては、Google Payアプリでも同じPASMOを紐付けられるため、定期券やチャージ残額などもそのまま利用できる。

なお、1台のAndroid端末に発行できるPASMOは1枚まで。またGoogle Payでは記名PASMOの発行、オートチャージ設定、定期券の新規購入や区間変更などには対応せず、モバイルPASMOアプリから行う必要があるとしている。

関連キーワード:

Gadget Gateの最新情報をフォロー