通常モデルは発売日に入手可能

予約受付開始のiPhone 14 Pro/Pro Max、すでに1ヶ月待ちに

Gadget Gate

Image:Apple

アップルは9月9日21時過ぎから、iPhone 14シリーズとAirPods Pro(第2世代)の予約受付を開始した。

Appleオンラインストアでは、アクセスが集中したこともあってか、時間通りに始まらず、10分程度遅れてのスタートとなったが、スタートしてすぐに、iPhone 14 Proに注文が集まったようだ。1〜2時間後には、すでに配送予定日が数週間遅れとなっていた。

一夜明けた9月10日朝の状況を確認してみると、上位モデルの「iPhone 14 Pro」は全色、全容量の配送日が「2022/10/14 – 2022/10/21」(記事執筆時点・埼玉県基準、以下同)と表示され、発売日である9月16日から約1ヶ月遅れての到着となる見込みだ。

画面の大きな「iPhone 14 Pro Max」はさらに到着が遅れるようで、配送日は、こちらも全色・全容量が「2022/10/21 – 2022/10/28」と表示される。つまり、9月16日の発売からすでに1ヶ月遅れとなっている。

それでは通常モデルの「iPhone 14」はというと、こちらは今から注文しても発売日に間に合う。「iPhone 14」は全色・全容量が「2022/09/16」となっており、発売当日に配送可能。画面の大きな「iPhone 14 Plus」は発売が10月7日と少し遅いが、こちらも発売当日に配送できると表示される。

通常モデルはまだ発売日に手に入る (Image:Apple)

なお、完全ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro(第2世代)」も多くの注文を集めているようで、発売日は9月23日だが、記事執筆時点での配送は「2022/09/29 – 2022/10/06」となっており、こちらも、すでに発売日の配送は間に合わない。

ただし上記はあくまでアップルオンラインストアの状況であり、キャリア各社や量販店ではまだ発売当日の配送が行える可能性もある。また、当日販売のショップ在庫も確保しているはずなので、「当日ショップに寄ったら手に入った」という可能性もゼロではない。

関連キーワード:

Gadget Gateの最新情報をフォロー