付属充電器によるワイヤレス充電を実現

iPad mini 6でMagSafe風マグネット無線充電ができるケース、PITAKAから

「MagEZ Case Pro For iPad mini 6」(Image:PITAKA)

アクセサリメーカーのPITAKAは、「iPad mini」 (第6世代/以下iPad mini 6)」用のマグネット式ワイヤレス充電ケース「MagEZ Case Pro For iPad mini 6」を同社サイトで販売開始した。日本からも購入することが可能だ。なお、今回の新機種はまだ見つからないが、PITAKA製品は日本のAmazonでも多数販売されている

スマートフォンにおけるマグネット式のワイヤレス充電システムといえば、アップルの「MagSafe」を思い浮かべる方が多いだろう。もともと一部のMacの電源プラグ部の名称だったMagSafeだが、「iPhone 12シリーズ」からはスマートフォン向けの充電/アクセサリー接続システムとして展開。ケーブルをスマートフォンに差し込まなくてもワイヤレス充電ができ、さらにケースやウォレットを手軽に固定できるのがメリットだ。

一方で2021年に発売されたiPad mini 6には、残念ながらMagSafeは採用されていない。しかし今回発表されたMagEZ Case Pro For iPad mini 6を装着すれば、背面の「X」形状部に仕込まれたマグネットにより、付属する充電器「Pita!Flow Charger」経由でのワイヤレス充電が可能となる。

「MagEZ Car Mount Pro」(Image:PITAKA)

MagEZ Case Pro For iPad mini 6の実売価格は79ドル(約1万円)。また、iPad mini 6を高い位置に保持できるスタンドタイプのワイヤレス充電器「MagEZ Stand」も89.99ドル(約1万2000円)にて販売されている。

なお、PITAKAはiPhoneやAndroidスマートフォン向けの製品も展開しており、同社の最新マグネット式ワイヤレス充電システム「MagEZ 2.0」はアップルのMagSafeと互換性を持ちつつ、対応ケースを装着したAndroidスマートフォンでも利用できると、PITAKAではアピールしている。

加えて、スマートフォン向け拡張アクセサリーとして、車載ワイヤレス充電器「MagEZ Car Mount Pro」や卓上スタンド「MagEZ Slider」、ウォレット「MagEZ Card Sleeve 3」を展開しているので、複数スマホでアクセサリーを流用したいときに、便利に利用できそうだ。

関連キーワード:

Gadget Gateの最新情報をフォロー