これまでブルーの噂話はなかったはず

「iPhone 14 Pro」ダミーモデル画像が流出。新色はパープルとブルー?

Image:Weibo

アップルが9月8日午前2時に行うスペシャルイベントで「iPhone 14」シリーズの発表が予想されるなか、「iPhone 14 Pro」と思われるダミーモデルが公開されている。

中国SNSのWeibo上でシェアされた画像で、カラーバリエーションはiPhone 13 Proと同じくゴールド、グラファイト、シルバーに加えて、新色のダークパープルとブルーが確認できる。

iPhone 14 Proに新色パープルが追加されるとの噂は、今回が初めてではない。今月初めにもリーカーのMcguire Wood氏が「シエラブルーと入れ替わりにパープル」とツイートしていたほか、5月には「照明に応じて色合いが変わるパープル」がやって来ると囁かれていた

このパープル仕上げが、13 Proのシエラブルーのように他の色よりは見た目が変化しやすいだけなのか、それとも新たな塗装技術が用いられているのかは不明である。ちなみに、アップルはシエラブルーについては専用の生産プロセスを採用し、「ナノメートルレベルのメタリックセラミックスの複数のレイヤーを表面全体に施すことにより、美しく耐久性の高い仕上げ」を実現したと説明していた

Image:Weibo

かたや新色ブルーについては、これまで全く噂がなかったはずだ。今回のダミーモデルはおそらくプラスチック製のため、カラーの完全な再現は期待できそうにない。それでも、ダミーモデルがそもそもサードパーティのアクセサリー企業が自社製品の開発・テスト用に作るものである以上は、ある程度は正確な情報を反映していると思われる。

またパープルについては、短い動画も公開されている。こちらは噂通りの大型化した背面カメラや前面デザインの変更(画面上部のノッチを廃止、パンチホール2つに変更)が確認できるほか、印象的な新色を詳しく見ることができる。

これらの情報は、あくまで身元が検証できない人物らが投稿したもので(検証できればアップルが取締りに動くはず)、裏付けが取れていないことは言うまでもない。それでも、スペシャルイベントまで2週間を切ったタイミングで投下されたことを加味しつつ、どれだけ信用できるかは各自で判断されたい。

関連キーワード:

Gadget Gateの最新情報をフォロー